www.consultasicilia.com

主治医の意見書の提出が遅れています。

介護保険証の認定更新に何と言っても重要な役割を持っているのが、主治医の意見書です。
家族が認定調査の時にどんなに状態が悪化しているかを説明しても、審査にはあまり重要視されません。もっとも、少しオーバーに言い過ぎる方もたくさんおられるようなので仕方ありませんね。

 

何よりも当てにしている主治医の意見書ですが、うちの施設の主治医はかなりルーズな先生と言うより、忙しすぎるのでしょうか。介護保険証の有効期限が、もうまもなく切れようとしているのに、いっこうに役場の方に提出してくれようとはしません。役場からも病院のほうに再々請求をしてくれているようなんですが、、、毎回のことなんで役場の担当者から、文句を言ってこられて閉口してしまいます。
こちらにどうぞケアマネージャーになるにはがおすすめです!

 

普通、新しい保険証は有効期限が切れるまでに送られて来るのが当たり前なんですが、うちの施設では、有効期限が切れてから送られてくることが多く、本当に困っています。主治医を変えたらいいことなんでしょうが、うちの施設の担当医なのでどうすることもできません。私の悩みは当分の間続くことになりそうです。